ボストンテリアLulu日記 (ワンコとパリ暮らし)

My name is Lulu. I'm 11 years old boston terrier.

声が出ちゃうほど中に入りたいワンコ(ワクチン完了)

ワクチンの季節がきましたので向こう一年無事に過ごせるよう受けてきました写真は診察室に入るのが楽しみで仕方ないルル氏声が出ちゃうほど中に入りたいのです本当に不思議な子診察室でこれから体調チェックというところで、迷子の大きなレトリバーが連れてこられましたこの病院を頼って誰かが運んできたのでしょうマイクロチップで飼い主がわかったようですがまだ連絡がつかないと言っていました可哀想に・・・その後ルル氏はボデ...

犬の『分離不安』と『自傷行為』

『犬の自傷行為』と『分離不安』言葉にすると悲しくなってしまいますが、今日は少しだけこのお話です簡単にしか書きませんので詳しいことは獣医さんに相談されることをお勧めします自傷行為ワンちゃんによって症状はそれぞれだと思いますが、代表的なものは、舐めすぎによる手足の脱毛や出血、自分の尻尾を異常に追いかけクルクル回るなど何らかのストレスが原因分離不安飼い主と離れることで不安になり、イタズラ・粗相・鳴き止ま...

追記:ルルのお薬事情 BRAVECTOの危険性 (ノミダニ駆除薬の危険性について)

先日ルルのお薬事情というフログをアップしたところ(記事はこちらから『ルルのお薬事情』)、BRAVECTO(ノミダニ駆除薬)について、その薬は評判が良くないと父から連絡をもらいました。ルルがこちらの薬を服用したのは2016年に2回。下痢や嘔吐、元気がなくなるなどの副作用は幸いありませんでした。2016.12に実施した血液検査でも問題はなく、日常生活に支障は出ていません。その後は → Simparica → Virvac(現在〜これからもこ...

ルルのお薬事情

2017.9.11 BRAVECTO ブラベクトの副作用について追記しました記事はこちらから→ 追記:ルルのお薬事情 BRAVECTOの危険性 (ノミダニ駆除薬の危険性について)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ルルの内服薬をご紹介します以前の記事で、フランスではフィラリアの予防をしないということを書きましたので、それ以外のノミダニ除けとステロイドを載せ...

パリの動物病院(英語の通じる動物病院リスト)

3つ目の病院をupdateしました!- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - -【まえがき】  パリに来て最初に困ったことがルルの病院探し。  どなたかの役に立てば。。。と思って英語の通じる病院をupdateしていこうと思います。  updateと言いつつ、気に入った病院があればそれまでなので現状のままかもしれません。  渡仏したての時は、一...