ボストンテリアLulu日記 (パリでワンコと暮らす)

My name is Lulu. I'm 11 years old boston terrier.

【観光】 ル・マン24時間耐久レース、TGV初体験

24時間耐久レースを見るため、主人の同僚の方と同行しル・マンに行ってきました
元職場の方が頻繁に出張に来る街です
みんな遠くまで来ているんだね・・・しみじみ
ルマンまではパリモンパルナス駅からTGVで約1時間の小旅行です
車窓はず〜〜〜っと畑、たまに街、畑

ル・マン駅





レース会場までは駅前から出ているトラムで移動
乗り場に券売機があるので、そこでチケットを買うことができます
実際にトラムに乗ると人が多くて刻印することはできませんでした
絶対無賃乗車の人いるよね・・・と話しながら移動




入場ゲートの最寄りで降りるとセキュリティとチケットチェックのため長蛇の列
そして、中はというと・・・とにかく広い
私はレースは全くわからないので、耳栓をして爆音のなか夢の世界zzz...
男性陣は写真を撮ったりレース状況をネットでチェックしたり、、、

レースが終了するとコースに入ることができます
男性陣はもちろんコースを歩きたいわけで、私もおつきあい

帰りは行き同様トラムに乗り撤収
人の多さの割には出口〜トラム〜ルマン駅までスムーズに帰れました
スムーズすぎて発車の1.5hrs前に駅に着いてしまった・・・
かと言って観光できる時間もないので、駅前の地元カフェで一休み
このレースのために旅行に来ている人も沢山いるようで、帰りの駅前はスーツケースを持った人が沢山いました

『TGVの座席について』
 今回帰りは自由席だったのですが、同じ車両で予約席で乗ってくる人もいて困惑しました
 どういうことかというと、座っていると「そこ私が予約している席なのですが・・・」と言われどかざるを得ない
 フランス人同士の同様のやりとりも何回も繰り広げられていました
 
 今回のケースでは、座席に紙が置いてあるところは予約席という事だったようです
 紙がない席は自由席
 ん〜、わかりづらい_φ( ̄ー ̄ )メモメモ
 次回に生かす

 でも、主人によると予約席を取っているのに自由席に座っちゃっている人も居たようです

『今回こわいなぁと感じたこと』
 フランスは7月まで非常事態宣言をしているはずですが、セキュリティチェックが甘々で心配になりました
 TGVは、セキュリティチェック一切なし
 サーキットのセキュリティチェックも超甘々
 時間も労力も足りないのかもしれないけれど、甘々対応が逆に怖かった
 無事に行って来られて良かったです
 うちには大事なルルちゃんがいますからね

 
スポンサーサイト

  1. フランスのこと

2 Comments

-  

人のうわさも75日、時さめれば忘れられるでしょうか。人が集まるところは要注意と総領事からオタッシが出ています。外国更にはテロのあったばかりのフランス、気をつけてください。

2016/06/20 (Mon) 20:52 | EDIT | REPLY |   

yuko  

Re: タイトルなし

かと思えば大きい銃を持ったアーミーが巡回していたり。
武器を持っているの近くは通るだけでも怖い。

2016/06/20 (Mon) 21:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment