ボストンテリアLulu日記 (パリでワンコと暮らす)

My name is Lulu. I'm 11 years old boston terrier.

パリの動物病院(英語の通じる動物病院リスト)

【まえがき】
 パリに来て最初に困ったことがルルの病院探し。
 どなたかの役に立てば。。。と思って英語の通じる病院をupdateしていこうと思います。
 updateと言いつつ、気に入った病院があればそれまでなので現状のままかもしれませんが。。。
 今かかっている病院よりも近い病院は沢山ありますが、言葉の問題で通うのは難しいです。

【診察してもらうには?】
 診察には予約が必要です。
 日本のように飛び込みで順番待ちという事はありません。
 ハードル高いですが、電話する(又はe-mail・・・でもレスが遅い、又は全くレスないのでオススメしない)。
 フランスで獣医に診てもらうためには、一人一人の時間を確保した予約制になっているため事前連絡が必須です。
 ※24時間営業の病院は行ったことがないのでわかりません。

【英語の通じる動物病院】
 ※住まいが16区のため周辺の病院となります。
   日本人の多いopera周辺などではもっと情報があるかもしれません。

 1) Clinique Vétérinaire Amivet
     メインのドクターとサブのドクターがいますが、二人とも英語OKです。
  受付の人も、英語話しますか?と聞けば話してくれます。
  話せない人だったら他の人に代わってくれるかも。
  

 2Dr Sophie Bismuth - Clinique Vétérinaire
  フランス人に紹介してもらった英語の話せるドクター。
  2016/12/30に急遽診てもらいました。
  ブローニュ=ビヤンクールという16区すぐ下の町です。
  1)の先生方より流暢。
  
スポンサーサイト

  2. 病院 (症状、予防、怪我)

0 Comments

Leave a comment