Plácido Domingo

彼は2011.3.11直後にコンサートをキャンセルしなかった数少ない音楽家・・・だそうだ。
恥ずかしながら今まで知らなかった。
そもそも震災後は計画停電、会社も出勤日変更になったりと自分のことでいっぱいいっぱいだった。
日々増え続ける死者行方不明者の数。
続く余震。
津波の映像や突然ケータイから鳴り響く警報音。
異常な日々だった。

被災しなかった日本人でさえそんななのに、彼は音楽会をキャンセルしなかったのだ。
最後に「ふるさと」を歌いコンサートを締めくくる。
ほんのワンフレーズだけNHK worldで放送されたのですが、涙が出てしまいました。

(ふるさとは5:20~)


moblog_0b1f0027.jpg 
スポンサーサイト
        
♪ブログ村参加中です 宜しければクリックお願いします♪ にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ にほんブログ村 犬ブログへ

  3. 音楽

0 Comments

Leave a comment

NEXT
大地讃頌 聴き比べ