ボストンテリアLulu日記 (パリでワンコと暮らす)

My name is Lulu. I'm 10 years old boston terrier.

ルルの足の健康、それと潔癖をちょっと直したいけどやっぱり無理だからって話


今日も公園へ
自然が豊かな場所に行くと起こりうることなんですが、、、

たまたまルルがカラスを追いかけて行ったらネズミの死骸が・・・
ワイルドな場所に住んで居たら当たり前の光景かもしれないですが、私は如何にもこうにも苦手です
私生活では若干潔癖気味です
変な菌をルルと私達がもらわないかと心配でたまらなくなってしまうのです
そして散歩後は毎回ルルの足を洗う私(フランス人絶対洗ってないと思う)

「犬の足は汚くて当然、洗うなんて虐待だ!
 肉球が弱い原因、足の皮膚炎は洗いすぎの無知の飼い主が引き起こしているのだ!
 軽く拭くだけで良いのだ!それくらいの覚悟がなければ飼う資格がない!」
 ・・・と言うちょっと過激なサイトを見たことがあります

ワンコの足って水かき?みたいになっているのでちゃんと吹いてもなかなか乾かないし、
人間同様お湯やシャンプーで洗ったら乾燥します
そのサイトを見た時私はルルの足を洗いすぎなのか考えてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
私が洗いすぎているから皮膚炎が治らないのか?と
(でも皮膚炎がある場合は洗った方が良いと獣医師には言われます)

でもパリの道はとんでもなく汚いし、
こうしてソファやベッドに上がることを許している以上不潔な足では家に上げられませんよね
好きな場所で好きなように過ごさせているのでやはりうちは足を洗い続けます
人間が菌から感染しないためにも大切だと思います

取り止めがなくなってしまいましたが、洗わないことで守られる健康もあるのかな?
と、ちょっとショックだったので書いてみました

世界は菌であふれておる~(*´∀`*)
潔癖が息苦しいよ~(*´∀`*)
スポンサーサイト

  1. 日常

0 Comments

Leave a comment