FC2ブログ

追記:ルルのお薬事情 BRAVECTOの危険性 (ノミダニ駆除薬の危険性について)

Bravecto.jpg

先日ルルのお薬事情というフログをアップしたところ(記事はこちらから『ルルのお薬事情』)、
BRAVECTO(ノミダニ駆除薬)について、その薬は評判が良くないと父から連絡をもらいました。
ルルがこちらの薬を服用したのは2016年に2回。
下痢や嘔吐、元気がなくなるなどの副作用は幸いありませんでした。
2016.12に実施した血液検査でも問題はなく、日常生活に支障は出ていません。
その後は → Simparica → Virvac(現在〜これからもこれの予定)で投薬しています。

軽度の副作用(下痢・嘔吐など)から、死亡例、生まれた子犬の奇形などが報告されているようで、
市場からの回収を求める署名活動もあるようです。
bravecto 犬 で検索をかけると沢山記事が出てきますので、もし今この薬を処方されている方は
是非読んでみてください。

署名について詳しくはこちら→ Change.org

市場に出回るようになってからの年数が浅く、それだけに副作用についても未知の部分があるのかもしれません。
一方で新薬に病気が治りますように!と祈りを込めて服用するケースもあります。
どんな薬を飲んでも副作用が出るのは人間も動物も一緒なので、そこをどう見極めるのか。

勧められた薬を「獣医が勧めた薬だから大丈夫」と鵜呑みにしてしまいがちで、
且つ素人には難しい問題ですが、まず調べるところからだなと改めて感じました。
スポンサーサイト
Admin
Posted byAdmin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply