FC2ブログ

ずーっとくっついている


病院に行く前。
膝の上に乗せてとおねだりしてきてじーっとしていました。

先生のお話を聞くと、犬は酸欠で倒れることはほとんどないとのことで、
心臓、頭、てんかんなど可能性のあるものを教えてもらいました。
いつまでも若いと思ってもルルは13歳。
検査で麻酔っていうのもリスクが高くなっているのでなかなか難しいです。
加えて今回倒れてしまったので更に麻酔を使った検査は難しくなりました。
次回同じことがあった時は動画を撮ること、目の動きを見てくださいと言われました。
あと呼びかけに反応するかとか、意識があるかどうか、体の強張りなどなど。
パニクるとできるかわからないですが、診断には大切なことですね。
あとは夜間の病院、かかりつけの休診日を確認。

とりあえず病院でもいつも通りだったので、今日はこのまま帰りました。
寿命のことを考えたくないけど、先生にちょっとそのことを言われたらもう悲しくて悲しくて待合室で涙が止まらなくなってしまいました。

いつまでもら赤ちゃんだから、ずっとこのまま一緒にいれると思っていたけど、
ルーの方がずーっと先を生きているんですよね。
あー、考えたらダメ。
とりあえず今のところ倒れてませんので、様子を見つつ、いつも以上に可愛がっていきたいです。

ルーちゃん、とりあえず爆走はやめよう。
頼みます。

スポンサーサイト



Admin
Posted byAdmin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply